t2の歴史

1889年1月初代 薗部俊造創業。
津市大門にて和菓子の卸業務を開始。
津・松阪に販売。
1950年津市大門に御菓子司「福壽軒」の店舗販売を開始
1953年神社関係にブライダル(引き菓子)業務開始
1957年3月会社設立 合資会社福壽軒が誕生。
2代目、俊一が代表取締役に就任
1963年津銘菓「やがら」の販売開始
1969年お土産市場だけではなく、ブライダル市場に本格参入。
販売個数を大幅に増やす
1990年8月3代目、照央が代表取締役に就任
1993年8月津市大門に【洋菓子】生産工場を増設。
和菓子だけでなく、洋菓子の生産をはじめる
1993年10月お洒落でいて親しみの持てる店の
チョコレート菓子専門店【T2の菓子工房 北丸之内店】を創業。
※売り場面積は7坪
人気商品「りんごのチョコレート」がオープンから大ブレイク(生産が追いつかず売り切れ状態)
2000年7月母艦店舗を津市ヨットハーバ前に「T2の菓子工房ハーバー店」を開店(敷地面積530坪)。
「T2の菓子工房」ブランドが地元・津に広まる
2007年7月「T2COLLECTION 山の手テラス店」を展開
2008年8月合資会社福壽軒から株式会社福寿軒に組織変更。
4代目、薗部俊夫が代表取締役社長に就任
2008年10月T.studio nineを展開
×
お電話での問合せはこちら